令和4年度「ひぬま流域クリーン作戦」に参加しました(令和4年10月22日)

10/22(土)茨城町 ひぬま自然公園で3年ぶりに実施されたひぬま流域クリーン作戦に参加しました。

ひぬま流域クリーン作戦は、涸沼湖畔の環境美化と自然散策を目的に、クリーンアップひぬまネットワークとチャレンジいばらき県民運動の共催で、ラムサール条約登録湿地ひぬまの会、環境保全茨城県民会議、(公財)茨城県開発公社いこいの村涸沼、イオンタウン㈱イオンタウン水戸南が協賛しています。

当日、チャレンジいばらき県民運動からは、涸沼流域市町村のネットワーカー、東京海上日動火災株式会社茨城自動車営業部営業一課、県民活動推進員の皆さんが参加しました。

3年ぶりの開催でしたが、たばこや空き缶、ペットボトル等の生活に身近なゴミが見られました。

ひぬま流域クリーン作戦が、参加者1人1人の環境問題を考えるきっかけにしていただければと思います。
当日、ご協力をいただいた皆さん、朝早くからありがとうございました。

※ 当日は、マスク着用等、新型コロナウイルス感染防止対策を講じて実施しました。