第5回寺子屋サルーンを開催しました。(平成26年11月21日)

11月21日(金)に交流サルーンいばらきにおいて,「第5回寺子屋サルーン」を開催しました。
 今回は,里美の水プロジェクト 代表 岡崎 靖さんをメインスピーカーに「地域を元気にするためには〜里美の水プロジェクトを事例に〜」と題し,講座を行いました。

前半は,里美の水プロジェクトの発足のきっかけとなった「里美の夢を語ろう会」についてお話しがありました。

岡崎さんは,地域の夢・自分の夢をみんなで語り,共有する場を持つことが,地域を元気にする「初めの一歩」と言います。
皆で夢を語ることからスタートし,地元農家など里美好きが運営する「one-day-cafe里美の休日」や
地元の有志がサービスやイベントをする「里美の日」,「里美の水プロジェクト」や里美の水を使った「里美珈琲」などが生まれました。

後半は,自分の夢を語るワークショップを行いました。
 夢を語る約束ごととして,「発言は5分以内・傾聴しよう・批判はやめよう・検討は後から・共感より共有・理解より了解」などを意識しながら行いました。
それぞれの夢を語り合うことで一気に場が和み,楽しい時間となりました。

今後の寺子屋サルーンは
平成27年1月17日(土)10:00〜12:00
「モチベーションアップ勉強会 〜世代交代ができているNPOの実例〜」
メインスピーカー 認定NPO 水戸こどもの劇場 横須賀 聡子さんを予定しています。みなさん是非ご参加ください。