チャレンジいばらき県民運動 啓発品

最終更新日 2022/6/17

啓発品の支給
チャレンジいばらき県民運動では、ネットワーカー(地域活動員)の活動PRや、県民運動の普及啓発を目的として、ネットワーカー等連絡協議会を対象とした啓発品の支給を行っています。

1. 啓発品の種類および申請方法
(1) 普通啓発品<常時受付>
物品名 申請方式 備考
① マフラータオル 啓発品支給申請書(様式第1号)により申請
② 広報誌「チャレいばレター」 最新号を支給
③ チャレいばリーフレット
④ ビブス(貸与品) フリーサイズ、貸出30着まで
⑤ ベスト(貸与品) フリーサイズ、貸出30着まで
⑥ ジャンパー(貸与品) S15着、M15着、L15着、2XL5着まで

(2) 特殊啓発品<年2回受付(7月・1月末締め)>
※特殊啓発品とは、申請者が原稿を作成し、業者に発注して製作する啓発品のことをいいます。
物品名 申請方式 備考
① ポケットティッシュ 啓発品支給申請書(様式第1号)に仕様書(様式第1-1号)及び原稿データを添付し申請 作成数量固定 1,000個
② 花の種 啓発品支給申請書(様式第1号)に仕様書(様式第1-2号)及び原稿データを添付し申請 作成数量固定 500個
※品種については事前に事務局へお問い合わせください。
③ リーフレット 啓発品支給申請書(様式第1号)に仕様書(様式第1-3号)及び原稿データを添付し申請 作成数量選択制
500部または1,000部

2. 実績報告書の提出
啓発品を使用した事業の終了後は、速やかに実績報告書(様式第2号)を、啓発品の使用状況がわかる写真(活動の様子等)とともに提出してください。

3. 留意事項
・啓発品は、予算や在庫状況により、事務局で数量を調整する場合があります。
・特殊啓発品の原稿は申請者でご作成ください。(チャレンジいばらき県民運動のホームページから原稿雛形がダウンロードいただけます。)
・特殊啓発品は、申請を受理してから製作するため、納品まで2か月程度(時期によっては2か月以上)かかります。
・特殊啓発品の原稿の校正は原則1回までです。
・特殊啓発品の発注後の変更、キャンセルはできません。
・支給・貸与を受けた団体は、啓発品を適切に使用、保管してください。
・貸与品を返却する際は、洗濯するなど十分に清潔な状態に戻しご返却ください。
実績報告書様式第2号は、啓発品を使用した事業の終了ごとに提出してください。
・実績報告書(様式第2号)によりご報告いただいた内容は、チャレンジいばらき県民運動の広報等で使用させていただく場合がございます。
・在庫状況の確認のため、事務局からご担当者様へ連絡させていただく場合がございます。

4. 申請書類

5. 啓発品一覧
啓発品
  • 広報紙
    啓発品申請書(様式第1号)により申請
    ※最新号のみ対応
  • リーフレット
    ≪受注製作型啓発品≫
    啓発品申請書(様式第1号)及び仕様書(様式第1-1)により申請
    ※サイズ A4折り(コート紙110kgベース/デジタル印刷)
  • 花の種
    ≪受注製作型啓発品≫
    啓発品申請書(様式第1号)及び仕様書(様式第1-2)により申請
    ※サイズ(W120×H85mm)/原稿実寸(W75×H33mm)
    ※対応品種は時期によって異なります。事前に事務局へお問い合わせください。
  • ティッシュ
    ≪受注製作型啓発品≫
    啓発品申請書(様式第1号)及び仕様書(様式第1-3)により申請
    ※サイズ(W103×H73mm)
  • マフラータオル
    啓発品申請書(様式第1号)により申請
    ※サイズ(W115×H21cm)
貸与品
  • ジャンパー
  • ベスト
  • ビブス