NPO法人 ”矢中の杜”の守り人
NPO法人 ”矢中の杜”の守り人
NPO法人
代表者名
 
団体住所
〒300-4231 つくば市北条94-1
電話番号
 
FAX番号
 
メールアドレス
問合せ担当者
 
設立日
平成22年5月31日
設立目的
歴史的建造物の保存活用
活動内容・活動実績
筑波山麓地域に残る歴史的建造物「矢中の杜(旧矢中家住宅)」はつくば市北条出身の建材研究者・矢中龍次郎が昭和初期に建設した近代和風住宅です。私たちは文化遺産である旧矢中家住宅を保存活用し、「場所づくり、人づくり、まちづくり」を実践、『矢中の杜』として再生する活動に取り組んでいます。
邸宅を適切に使用しながら保存をしていくことを目標に、邸宅の一般への公開をはじめ、各種イベントでの活用、地域との連携、地元教育機関との事業などを行っています。
ホームページ
活動エリア
つくば市
会員募集


正会員:5,000円 (入会金10,000円)
一般会員:3,000円(入会金3,000円)
賛助会員:一口5,000円〜
会員数
56人
寄付金控除
活動頻度
定期

毎週土曜日、10:00〜16:00 第1、3日曜日、13:00〜16:00、他
活動分野
  • 地域
    • 街並み・建物保全活動
常時募集・提供しているもの、定期開催イベント等
邸宅公開など邸宅を利用する際の運営スタッフ。
邸宅の維持管理のため、清掃、修繕、庭園の整備などの作業。
その他。
他団体と交流したい事柄、分野等
歴史的建造物の保存活用を行なっていますので、保存活用の事例や建物の維持保存についてのお力をいただけるとありがたいです。また、様々な分野で矢中の杜の持つ空間や落ち着いた雰囲気を活用していただけるのではと思います。
PR(アピールポイント・メッセージなど)
「矢中の杜(旧矢中家住宅)」はつくば市北条出身の建材研究者・矢中龍次郎が昭和初期に建設した近代和風住宅です。本館居住棟と別館迎賓棟にはそれぞれ華やかな杉戸絵や組子細工など美しい装飾が見られ、風土に根差した設計の工夫や和洋折衷の近代建築の特徴が多く見られます。地域の文化財である邸宅を、一緒に楽しみながら保存していきましょう。