特定非営利活動法人 城山を考える会
特定非営利活動法人 城山を考える会
つくばみらい市
NPO法人
設立日
平成25年7月3日
設立目的
広く一般住民に対して、つくばみらい市城山運動公園周辺において里山景観及び環境の保全、里山についての環境教育に関する事業を通じて人々の交流や青少年の健全な育成を図り、人と自然との新しい関係を創出し、地域づくりに寄与することを目的とする。
おもな活動場所
茨城県つくばみらい市 城山運動公園周辺の山
会員募集
会員数
15人
会費
正会員:6,000円 / 賛助会員:5,000円
寄付金控除
活動頻度/時間
毎月第1・3・5日曜日 9:00〜15:00
活動分野
  • 子ども・青少年
    • 体験学習・青少年団体
    • 青少年健全育成
  • 環境
    • 自然環境・森林保全
    • 緑化・園芸
  • 福祉
    • ふれあい交流
  • 地域
    • 地域の活力づくり
  • 教養・文化・スポーツ
    • スポーツ・野外活動
  • その他
    • 農業支援・農業体験
主な活動内容・活動実績
城山を考える会は、里山づくりや農園活動を行っているボランティアのグループです。
つくばみらい市役所の支援のもと、2005年から活動を始め、毎月第1、第2、第5日曜日の午前中から15時くらいまで(それぞれの都合に合わせて)、里山保全活動や遊休農地を活用した農園活動を行っています。
年に2回のイベント(夏まつり、里まつり)など、交流体験活動も行っています。
活動におけるボランティアの募集
・里山管理(下草刈り、枝打ち、落ち葉集めなど)
・農園活動(そばや麦、各種野菜の栽培)
・子供向けの里山での遊び場づくり
・交流イベントの運営スタッフ など
ひとことPR(アピールポイント。メッセージなど)
活動の場である里山は、つくばみらい市のつくばエクスプレス「みらい平駅」下車、3kmくらいの場所にあります。住宅地開発が進む県南地域に残る4haくらいの貴重な里山です。
地元小学校や保育園の野外学習を定期的に受け入れるなど、子供たちにこの環境を残すべく、地区内外のボランティアのメンバーが仲良く、協力ながら活動しています。