清水洞の上自然を守る会
清水洞の上自然を守る会 しみずどうのうえしぜんをまもるかい
地域活動団体
代表者名
桜庭 荘恵
団体住所
〒311-0111 那珂市後台3036-55
電話番号
090-7193-6044
メールアドレス
問合せ担当者
根本 正治
設立日
2008/06/17
設立目的
定められた区域内の斜面林と湿地帯からなる豊かな自然環境が残された貴重な清水洞の上地区の資源を、将来に亘り良好な環境で保全すると共に地域の福祉向上に寄与することを目的としています。
活動内容・活動実績
那珂市清水洞の上公園の整備活動を継続的に実施しており、園内の草刈り作業や竹林整備等の維持管理のほか、ベンチを設置するなど園内施設の整備をはじめ、観察池周囲の花木植栽、子ども広場の整備などを行っています。
一方,清水洞の上地区は豊富な湧き水がある池や山林など豊かな自然が残る地域であることから、日本ホタルの会の協力を得て,ホタルが生息できる環境であることを確認しました。
このため,平成21年から「ホタルが舞う小川」を目標に餌となるカワニナの放流を始め,平成24年には,公園内にてホタルの飛び交う姿が観察されるまでになりました。

当会の主な活動内容は下記の通りです。
① 毎月2回(日曜日の午前中)草刈等の公園内の整備活動を実施しています。
② 会の活動予定をホームページに掲載し学生ボランティアも受け入れています。
③ 茨城女子短期大学の課外授業で本会の活動に対する講義と現地視察を実施しています。
④ 毎年本会主催の「ほたる観賞会」を開催し、1日で1,000名前後の方が訪れています。当日はお茶の会のボランティア団体や地元女性部会が協力し茶会を実施するなど地域住民が多数参加しています。又、茨城大学生物研究会の学生が公園内の水生昆虫等について来場した子供たちに説明しています。
⑤ 近隣の幼稚園や小学校に呼び掛け、平成25年度から本会会員の支援により園児・児童のザリガニ釣り体験を毎年実施しています。園児・児童はもとより先生・親御様に「自然環境の中で安心して遊ばせることができる。」として大変喜ばれています。
活動エリア
那珂市
会員募集


個人会員 年会費1,000円
団体会員 年会費3,000円
会員数
185人
寄付金控除
活動頻度
定期

隔週日曜日 午前8時30分~12時00分
活動分野
  • 環境
    • 自然環境・森林保全
  • 地域
    • 地域の活力づくり
常時募集・提供しているもの、定期開催イベント等
ほたる観賞会(6月中旬から7月上旬) 近隣幼稚園、小学校の園児・生徒へ自然体験(ザリガニ釣り)提供
他団体と交流したい事柄、分野等
既に実施済 1.五台地区まちづくり委員会 2.那珂市商工観光課
PR(アピールポイント・メッセージなど)
隔週日曜日の定期的な活動以外にも、毎日数名の方が公園整備をしていただいているため、年間を通じて綺麗な公園になっている。
来園者からも”いつも綺麗な公園を使わせていただいています”と感謝の言葉をいただいている。