ふるさと自慢

横綱を目指す14名の力士たち

つくばみらい市陽光台のつくばエクスプレス(TX)みらい平駅の近くに相撲部屋があるのをご存知ですか。元小結・旭豊(あさひゆたか)の立浪耐治7代目師匠が名門「立浪部屋」を引き継ぎ,平成19年8月に東京・両国から移転してきたのです。
 十両の「力真(りきしん)」(平成29年3月場所番付より)を筆頭に,14名の力士たちが横綱を目指し,日々稽古に励んでいます。予約をすれば,朝早くから稽古をする迫力ある力士の姿を間近で見学することもできます。
夢に向かってひたむきに頑張る力士を皆さんで応援しましょう!

お相撲豆知識

「力士」とは,相撲部屋に所属し四股名を持つ,大相撲に参加する選手の総称です。しばしば「関取(せきとり)」と呼ばれることもありますが,正確には十両以上の力士を「関取」と呼び,幕下以下の力士は「力士養成員」と呼びます。また,わんぱく相撲やアマチュア相撲で相撲を取る人は,四股名を持たないため,力士とは呼びません。

アクセス
Information