ひたちなか市ネットワーカー連絡協議会が研修会を開催しました

令和2年10月16日(金),ひたちなか市子育て支援・多世代交流施設「ふぁみりこらぼ」で、ひたちなか市ネットワーカー連絡協議会主催の研修会が開催されました。

今回は,ひたちなか市教育委員会総務課文化財室から照沼 沙保里さんを講師に招き,「ひたちなか市の歴史」について学び、意見交換が行われました。

ひたちなか市ネットワーカー連絡協議会の皆さんには,これからも,ひたちなか市の魅力をたくさんの方に発信していっていただきたいと思います。

生活学校連絡会の藤原会長は、「今日学んだことを自分たちのフィールドに持ち帰り、実践者として今後も食品ロスなどの身近な生活課題に地域の方々と共に取り組んでいってもらいたい」と語ってくれました。

団体紹介

ひたちなか市ネットワーカー連絡協議会
ひたちなか市ネットワーカー連絡協議会は,平成23年7月に設立され,現在29名のネットワーカーが活動しています。高齢者の生きがいづくりや,ひとり暮らしの方の引きこもり防止を目的とした「おしゃべりサロン うきうき」や,婚活イベント「すてきな出会い ふれあいパーティー」などの開催を中心に,地域の人たちのネットワークづくりと,住みよい茨城づくりを進めています。

➤ひたちなか市ネットワーカー連絡協議会についてはコチラから