主催講座・交流会のご案内


 

概要・お知らせ
助成金等のご案内
イベント・講座情報
主催講座・交流会
市民活動支援施設
会議室等 予約情報

 

令和2年度

第24回寺子屋サルーンを開催しました(令和3年3月13日)

令和3年3月13日(土)に、第24回寺子屋サルーン「『Zoom会議を開いて話し合おう!』Zoomホスト体験講座」を開催しました。講師は、特定非営利活動法人セカンドリーグ茨城の副理事長である奈良間英樹さんです。

今回は、ホストとしてミーティングを開催するために必要なプロセスや知識、話し合いを円滑にするための便利なツールについて学び、会議のワークショップを行いました。
講座内で参加者の方に共同ホストとなっていただき、ホスト視点ではどのような画面になるのか、どういった機能が使えるのかを学んだ後、ブレイクアウトルーム機能で複数のグループ分かれて簡単な話し合いを行いました。また、ZoomのホワイトボードやGoogleのジャムボード・スライドなどの便利なツールを体験しました。最後に、実際にGoogleスライドを用いて「それぞれの団体の課題を解決してみよう」をテーマに会議も体験しました。

スムーズに会議が進まない場面もありましたが、様々なトラブルや状況を経験しておくことで、実際の会議に活かすことができます。「失敗してもいい場でホストを経験できて良かった」というお声もいただき、とても有意義な講座となりました。

くわしくはブログをご覧ください。

第24回寺子屋サルーン
第22回・第23回寺子屋サルーンを開催しました(令和2年11月22日・12月12日)

11月22日(日)・12月12日(土)に、第22回・第23回寺子屋サルーン「本当に初めてのZoom使い方講座」を開催しました。講師は、特定非営利活動法人セカンドリーグ茨城の副理事長である奈良間英樹さんです。

1日目の基礎編では、Zoomが誕生するまでの通信の歴史から学び、実際に利用を開始できるよう、参加者の皆さんの端末で準備をしました。様々なサービスで当たり前のように行われている「ダウンロード」や「サインイン」といった利用開始準備も、苦手意識のある方にとっては難しく抵抗があります。そういった作業を一つ一つ丁寧に教えていただき、Zoomのミーティングに参加することができました。
2日目の実践編では、Zoomでミーティングを開催する“ホスト”について学びました。ミーティングの立ち上げ方や、ゲストを招待する方法、ホストが使える基本的な機能について体験しました。

難しそうに思えるITツールも、慣れてしまえば怖くありません。利用開始準備の仕方や各種設定の方法などは、別のツールでも似たような操作であることが多く、いろいろなITツールに応用できます。とにかく使ってみること、やりたいことや疑問が生まれたときは調べる(検索する)ことが大事と、Zoomの実践を通じて教えていただきました。

 

 

くわしくはブログをご覧ください。

テーマ「本当に初めての Zoom 使い方講座」

講師:NPO法人セカンドリーグ茨城 副理事長 奈良間 英樹 氏

「コロナ禍でも団体メンバーと会議したい」「地域活動に関するオンライン会議に参加してみたい」「でも難しそうで、どう始めたらいいかわからない」という方に向けて、リモート会議等で広く利用されているWeb会議サービス「Zoom」の使い方講座を開催します。

日時 基礎編 令和2年11月22日(日) 13:00〜14:30 ※受付12:30〜
実践編 令和2年12月12日(土) 13:00〜14:30 ※受付12:30〜
場所 交流サルーンいばらき フリースペース (水戸市三の丸1-5-38 県三の丸庁舎2F)
対象 NPO法人、ボランティア団体、地域活動団体に所属している方、興味のある方
参加費 無料
定員 10名(先着申込み順)
持ち物 Webカメラの付いているスマートフォン・ノートPC・タブレットのいずれか
申込み 電話・FAX・Eメール・Facebook・チラシ持参にてお申込みください。
締切 令和2年11月20日(金)
問合せ 交流サルーンいばらき
TEL 029-302-2160
FAX 029-233-0030
E-mail saloon@challenge-ibaraki.jp

 

令和元年度

 

第21回寺子屋サルーンを開催しました(令和2年1月25日)

今回は、有害鳥獣として駆除されたイノシシの皮を再利用する、イノシシレザーのブランド「サングリエ」を立ち上げた瀬川さんをお招きしました。

瀬川さんは、城里町地域おこし協力隊として活動しながら狩猟免許と猟銃所持許可を取得し、猟友会のイノシシ解体作業に立ち会う中で、捨てられているイノシシの皮を再利用できないかと考え、イノシシレザーの作品づくりを始めました。

イノシシの皮を鞣し革にするのは手間がかかるそうで、活動を長く続けていくために多くの試行錯誤を重ねたといいます。現在は作品づくりや販売だけでなく、狩猟や有害鳥獣捕獲についての情報発信もされています。

ワークショップでは、実際にイノシシ革を使ってブレスレットやキーホルダーづくりを体験しました。柔らかくて味のある革で、素敵な作品ができました。

 

 

くわしくはブログをご覧ください。

 

第20回寺子屋サルーンを開催しました(令和元年10月20日)

今回は、保護犬を通じて、引きこもりや不登校の若者の自立支援活動を行っているNPO法人キドックスの代表理事 上山琴美さんをお招きしました。キドックスでの活動は幅広く、担当制で行う保護犬のトレーニングやカフェの運営、畑作業や木工作業など、本人の希望と適性に沿って若者が担当しています。その中で得られる成功体験や達成感、根気強い活動や日々の努力から、少しずつ課題を乗り越える力を身につけることで、若者の自立へと繋がっていきます。実際のトレーニングの様子も紹介していただき、引きこもりや不登校・保護犬といったテーマについて、改めて私たちができる支援について考える時間となりました。

 

 

くわしくはブログをご覧ください。

 

 

第19回寺子屋サルーンを開催しました(令和元年7月27日)

今回は県内で様々な活動の立ち上げに携わってこられた、建築士の加藤 雅史氏をメインスピーカーに迎え「新しい活動を立ち上げよう!」を開催しました。前半は、加藤さんの体験談をもとに、活動を継続させるために必要なことやクラウドファンディング成功のコツを学びました。後半には、参加者のみなさんが実際にクラウドファンディングを行うことを想定し、ワークシートに書き出したものを発表していただきました。とても充実した意見交換も行われ、今後の活動のヒントを得られる講座となりました。

 

 

くわしくはブログをご覧ください。

 

 

平成30年度

第18回寺子屋 第17回寺子屋 第16回寺子屋 第3回SAKUARA

 

平成29年度

第15回寺子屋 第14回寺子屋 第13回寺子屋 第3回SAKUARA

 

平成28年度

第12回寺子屋 第11回寺子屋 第2回SAKURA

 

平成27年度

第10回寺子屋  第9回寺子屋 第8-1回寺子屋 第8-2回寺子屋

生涯学習ネットワークフォーラム2015 第1回SAKURA

 

平成26年度

第7回寺子屋 第6回寺子屋 第5回寺子屋 第4回寺子屋

第3回寺子屋 第2回寺子屋 第1回寺子屋

 

平成25年度

「NPO・地域活動団体のためのの事業や組織評価について学ぶ連続講座」

第2回 第1回

 

平成24年度

交流サルーンいばらき再開記念交流会