日本語支援を考える会

現在、茨城県には約7万人の外国人が暮らしています。それは、全国でも10番目の多さです。今後、外国人はますます増えていくと予想されています。そして、外国人も茨城でいっしょに生活する市民です。
しかし、日本人と外国人が「交流できる場所」が茨城県内にどれだけあるでしょうか?
この講座では、多文化共生や日本語支援に興味がある方を対象に、外国人と日本語で楽しくコミュニケーションできる実践的内容を多く盛り込んでいます。
茨城県・茨城県国際交流協会が共生社会のあり方を本気で考えています。
「新しい茨城」の多文化共生の地域づくりをいっしょに考える仲間を求めています。

*日程(オンライン開催)
第1回:1/18(火)、21(金) 第2回:1/25(火)、28(金)
第3回:2/1(火)、4(金) 第4回:2/8(火)、11(金)
第5回:2/15(火)、18(金)
【各回19:00~20:30 ※1/18のみ20:45終了】

*対象
①茨城県に在住・在勤・在学等で、県内で地域日本語教室の立ち上げ、その後の交流活動等に参加できる方
②外国人市民との交流を希望する茨城県民
③茨城県内ですでに実践している日本語学習支援者(日本語ボランティア教室のボランティアの方など)
※未経験者歓迎
※市町村職員(多文化共生担当)、外国人材受入企業の方もお待ちしています。

*受講料・資料代
無料(インターネット接続料等は参加者自己負担)

*定員
20名程度(原則全日程参加可能な方を優先、定員を超えた場合は選考。)

*締切
令和4年1月10日(月)正午

*問合せ先
公益財団法人茨城県国際交流協会 地域日本語教育担当
Tel:029-241-1611  E-mail:iia@ia-ibaraki.or.jp